山室木材

リサイクル

木材製品のライフサイクルをデザインする循環型複合施設

私たち山室木材工業は、"一片の木材も無駄にしない"を合言葉に、木質廃棄物のリサイクルを行っています。
木製パレットの製造販売のみでなく、利用後の廃棄、再資源化、再利用まで、木材製品のライフサイクル全体を通して関わることで、循環型社会を推進しています。
当社のリサイクルセンターは、グループ企業のバイオマス発電所と併設しており、処理後の生産物の行き先が不透明なることがなく、よりクリーンで環境に配慮した処理を行う事ができます。

バイオマス発電所と併設する
燃料チップ工場

破砕ライン

解体材等の木材廃棄物から燃料用のチップを生産しています。
生産したチップは燃料用チップとして発電や熱利用を行なうボイラーで使用されます。

木質廃棄物の新たな価値を創造する
マテリアルリサイクル設備

切削ライン

柱材・丸太から製紙原料用のチップを生産しています。
生産したチップは製紙メーカーへ出荷し、紙製品へ生まれ変わります。

木材廃棄物を再資源化する
原料チップ工場

破砕ライン

廃棄パレット等から製紙原料・ボード原料となるチップを生産しています。
生産したチップは各メーカーへ出荷し、紙製品・ボード製品へ生まれ変わります。

当社では他の工場では生産していないユニークな物作りを行っています。
一品毎に多様な製品を取り扱っており、作り手としても満足出来る仕事内容に従事していただけます。